オートファジー(2016ノーベル賞)をサポートする「ママミー」で妊娠線ケア

ママミー
妊娠中の女性であれば誰でも気になる、それが妊娠線ではないでしょうか。「できればキレイなままでいたい」「肉割れしたらイヤだな」、という方も多いはずです。今回はそんな妊娠線を予防してくれる、ケア製品について見ていきたいと思います。妊娠線が気になる方は要チェックです。
2016年にノーベル賞を取ったオートファジーとは何か? についても書いていきます。

妊娠線の悩み

妊娠した時に出来るとされるのが妊娠線であり、その症状に悩む人も少なくありません。妊娠するとホルモンバランスが変化し、それによって今までになかった肌荒れや乾燥、ニキビなどが出来るケースがよくあります。ママミーは、そのような新しい命を育てるお母さんのお肌を、しっかりケアしてくれる商品です。妊娠線はもちろん、肌荒れや乾燥肌から解放されという口コミも見ることができます。

 

気になる妊娠線

ぜひとも予防したい妊娠線、しかし、どうやってケアすればいいのか、その方法が分からない方も多いのではないかと思います。妊娠線を予防するために様々な種類のケア製品を試す人もいるようですが、信頼性のある製品を選びたいものです。

 

オートファジーってなに?

オートファジー(Autophagy)は日本語にすると「自食作用」といい、古くなったり壊れたりしたタンパク質やミトコンドリアなどを除去し、それをもとに新しいタンパク質を作り出すという、細胞のリサイクルシステムです。

2016年に大隅良典教授がオートファジーの研究でノーベル生理学・医学賞を受賞しました。
ノーベル賞を取るほどのスゴイ研究に着目した妊娠線ケア製品が「ママミー」というわけです。

 

効果や成分、副作用など

妊娠線を防止できるケア製品を選ぶ時は、様々な点に注意が必要です。効果のほどはもちろんのこと、製品に含まれている成分などもしっかり見ておきましょう。「ママミー」にはどんな成分が含まれているのでしょうか?

 

「ママミー」は、オートファジーをサポートする2大成分配合

  • アスパラガス茎エキス

オートファジーの調整に効果が高いとされる「サポニン」という成分を多く含むホワイトアスパラガスのエキスが配合されています。

  • 酵母エキス

酵母エキスには「α-グルカン(アルファグルカン)」という成分が含まれており、オートファジーを促進することが期待できます。

 

まとめ

新しい命を育んでくれるママたちの体をサポートしてくれる、それが「ママミー」の魅力です。妊娠線をはじめ、肌荒れや乾燥肌などの改善効果も期待できるとあって、多くの方々から注目を集めています。ぜひ使ってみてください。
ママミー