口臭が気になるなら「なたまめ歯みがき」で口内環境を整えよう




最近、口臭が気になるようになった、知らないうちにまわりに迷惑をかけていないか心配……という方も多いのではないでしょうか。ここでは、社会人のたしなみとしておさえておきたい、効果的なブレスケアのアプローチについて見ていきましょう。

意外と気づきにくいお口の悩み

薄毛、体臭以上に悩ましいのが口臭問題です。自分では問題ないと思ってもまわりは意外とお口の匂いについて気にしているものですし、また、根本的な対策がわかりにくいため、ついつい長期間にわたって放置しがちです。

 

表面的な対策で終わっていてはダメ

ブレスケアはエチケットの基本、口臭対策には継続的なアプローチが必要、ということは理屈としては何となく理解していても、自分に合った口臭対策となると意外とわかりにくく、結果としてタブレットやガムなど表面的な対策でお茶を濁してしまいます。もちろん、一時的な口臭対策としては有効ですが、あくまでその場しのぎの対策であり、根本的に口臭を消していることにはなりません。口臭の原因としてはさまざまな要素が複雑に関係しており、根本的な原因にまできちんとアプローチしなければ問題がいつまでも解決されないままになってしまいます。

 

口内の細菌にアプローチするのが得策

口臭の主な原因は、口の中の細菌です。口腔内には数万種類を超える細菌が常時繁殖しており、細菌が発生させる悪性ガスが口臭の原因になると言われています。言い換えれば、口腔内の細菌を減らすか、あるいは無毒化することができれば口臭の主たる原因が取り除かれることになり、継続的なブレスケアにつながります。

 

天然成分で細菌をおさえこもう

口臭対策のキーポイントはまず、細菌への適切なアプローチです。口臭だけを強い香りによって誤魔化すのではなく、口臭の根本的な原因となっている細菌に対してダイレクトにアプローチすることが本物の口臭対策につながります。口腔内の細菌にはたらきかける有効成分としてはさまざまなものがありますが、毎日口に入れるものですからなじみやすさも重要で、自然に摂取できるものを選ぶ必要があります。

 

天然成分のなたまめが細菌をしっかりブロック

「なたまめ歯みがき」は、天然由来の成分であるなたまめを効果的に凝縮した製品です。歯ブラシに直接つけて歯を磨くだけでなたまめに豊富に含まれている有効成分が口腔内に繁殖している細菌へと直接的にはたらきかけ、口臭の原因となるガスの発生をおさえます

 

まとめ

タブレットやガムでは、根本的な口臭対策にはなりません。「なたまめ歯みがき」であれば口臭の原因となる細菌に直接アプローチすることができ、長期的なブレスケアにつなげることができます。ぜひ試してみてください。