デオドラントジェル「Sinai(シナイ)」で、ワキガ・汗ジミの悩みにさよなら!


自分では気が付かないうちに汗をかいている場所もあります。特に代表的な部位が腋です。気が付かないうちに汗をかいていることもあるからこそ、ケアをしないでいるのは危険です。安心して日々を過ごしていく上でもケアをしていく必要があるでしょう。

脇の臭いが気になる!

脇の臭いがキツイことをワキガと言いますが、臭いの強さによっては人に不快感を与えてしまうこともあります。人に分かるくらい強いニオイがある場合は、人に嫌悪されてしまったりすることもあるのでそれがコンプレックスになってしまうことも少なくありません。なかなか強い臭いというのはちょっとしたケアでは抑えることができないので難しい問題です。

 

人からの視線が気になる

ワキガというのは、本人が自覚してしまうととても深刻な問題です。人に見られることで自分が臭いと思われているのではと不安に感じてしまうことも少なくありません。人の視線を気にするようになると、少し汗をかいただけでも自分の臭いを気にするようになってしまうので、気にしすぎて敏感になってしまい疲れてしまうということも起こってしまいます。

 

臭いを抑えるアイテムを活用しよう

脇の臭いが気になってしまう時には臭いを抑えるアイテムを活用しましょう。ワキガ自体を治す手段として手術をするという手もありますが、カラダにメスを入れるのは抵抗も大きいですし、けっこうな費用もかかってしまうので最終手段です。まずは臭いと、その原因になっている菌の繁殖を抑えるアイテムを使用することによって、汗をかいたときに発生する臭いを抑えるという対策をしてみると良いでしょう。

 

制汗効果と携帯性

もしも脇の臭いと汗の発生を抑えるケアアイテムを探すとなった時にしっかりチェックして欲しいのがそのアイテムの持つ制汗効果と携帯がしやすいかどうかです。制汗効果が強ければ汗の発生を防ぐことができ、気になる臭いの素を抑えることができます。さらに、汗はいつどこでかくか分からないため、気になった時に塗れるように携帯しやすいものを選びましょう。

 

ムラなく塗って汗を抑える

汗を抑えることに加えて、ムラなく塗れて使いやすいのがSinaiです。ジェルタイプなので汗腺にムラなく浸透させることができて汗を抑えると共に臭いの原因になる菌を殺菌してくれるので気になる臭いをしっかりとブロックしてくれる優秀なアイテムです。見た目も化粧品のようにオシャレなデザインになっていることからも、外に持ち運びしやすい設計です。

 

まとめ

手術しなければ臭いは抑えられないと諦めていた人も、最後の手段を使う前にまずはSinaiで汗と臭いを抑えてみましょう。臭いが気にならなくなりコンプレックスから解放されれば、今までよりも気持ちも軽くなり毎日過ごしやすくなりますよ!